中規模会議室向けシステム

中規模向けテレビ会議製品一覧

5名~8名程度の中規模会議室向けテレビ会議システムの代表的な製品一覧です。

中規模会議向けテレビ会議システムは各メーカーともに人気のレンジで、数多くの製品が発表されていますが、
メーカーや製品毎にこだわりの機能や特長が見られます。

*画像をクリックするとVTVジャパンホームページ内の各製品詳細ページに移動します。

SCOPIA XT4300
SCOPIA XT4300

メーカー:アバイア

最大通信帯域:4Mbps
*opで12Mbps対応

映像:1080p60fps送受信

資料共有機能:標準装備

特長:
最大4拠点の内蔵多地点接続オプション、通信帯域12Mbpsへ拡張などオプション機能が豊富。無指向性PODマイクの追加で参加人数を10名程度まで増やすことも可能。オプションでUSBメモリーへの会議録画が可能

Cisco Webex Room Kit
Spark Room Kit

メーカー:シスコ

最大通信帯域:6Mbps

映像:1080p60fps送受信

資料共有機能:標準装備

特長:
5Kのカメラは参加者を的確にとらえるオートフレーミング機能及びスピーカートラック機能付き。10インチ液晶タッチパネルから簡単に操作できる。4拠点までの内蔵多地点接続オプションに対応し、CiscoのクラウドサービスWebexと連携すれば最大275拠点同時接続が可能。

RealPresence Group 500
RealPresence Group500

メーカー:ポリコム

最大通信帯域:6Mbps

映像:*カメラによる
1080p60fps/720p60fps

資料共有機能:標準装備

特長:
最大6拠点の内蔵多地点接続オプションに対応。オプションでSkype for Businessとも連携。EagleEye IVとEagleEye Acousticの2種のカメラモデルから選択できるが、中規模向けはEagleEye IVモデルの選択を推奨。

PCS-XG77
PCS-XG77

メーカー:ソニー

最大通信帯域:4Mbps

映像:720p60fps
*opで1080p60fps対応

資料共有機能:標準装備

特長:
最大6拠点の内蔵多地点接続オプションに対応。親機2台で10拠点のカスケード接続も可。PPPoEに対応し、ルーター設定なしでインターネット接続が可。1年間の保守サービスが付帯。USBメモリーへの会議録画が可能。